User Guide

fulmo の使い方

はじめに

fulmo(フルモ)は、品質管理チーム・テスター・開発者が開発中のウェブアプリケーションに見つけたバグをすばやく報告するためのツールです。 fulmoは、Google Chrome や Firefox のブラウザ拡張ツールです。

  • スクリーンキャプチャー
    キャプチャー

    fulmoボタンをクリックして、ウィンドウ内をスクリーンキャプチャー

  • キャプチャ画像の編集
    画像の編集

    スクリーンキャプチャーした画像を編集、文字入力、図形描画、スタンプ

  • チケットの登録
    チケット作成

    tracpath/Trac/Redmine に編集した画像を添付し、チケットを新規作成


1. スクリーンキャプチャー

fulmoの実行

1 fulmoアイコンをクリック

2 右クリックからメニューを表示させる(デフォルトでは表示されません。各ブラウザのfulmoの導入マニュアルから設定方法を確認して下さい。

メニューから添付したい画像の範囲を選択します。

user_guide1:fulmoメニュー
ページ全体を登録 現在開いているページ全体をチケットに添付することが出来ます。
ウィンドウ内を登録 現在開いているページのウィンドウ内の画像をチケットに登録することが出来ます。
選択範囲を登録 現在開いているページから選択しが画像をチケットに登録することが出来ます。
画像なして登録 画像なしでチケットのみ作成することが出来ます。


2. 画像の編集

画像の編集を行います。図形描画 - テキスト、ぼかし、直線、自由線 - 保存、ライブラリ・スタンプ機能 - などの基本的な画像編集機能が備わっています。 >/p> fulmo編集機能

m1:オブジェクトの選択 描いたオブジェクトを移動したり削除する際に利用します
角丸長方形、長方形、楕円の選択 角丸長方形、長方形、楕円の塗りつぶしあり・なしが描けます。又、パレットアイコンから色の指定が可能です
ぼかし 選択範囲をぼかすことが出来ます
テキスト テキストサイズを「小」「標準」「大」「特大」から選択した上でテキストを入力出来ます。又、パレットアイコンから色の指定が可能です
線 線を引くことが出来ます。太さ選択アイコンから線の太さを、パレットアイコンから色の指定が可能です
矢印 矢印を描くことが出来ます。太さ選択アイコンから線の太さを、パレットアイコンから色の指定が可能です
両方向矢印 両方向矢印を描くことが出来ます。太さ選択アイコンから線の太さを、パレットアイコンから色の指定が可能です
自由線 画像上に自由に線を描くことが出来ます。太さ選択アイコンから線の太さを、パレットアイコンから色の指定が可能です
太さの選択 線、矢印、両方向矢印、自由線の太さを4タイプから指定出来ます
パレット 文字、線、矢印、両方向矢印、自由線の色を16色から選択する事ができます。アイコンは現在選択している色が表示されます
連番 画像に赤丸連番を振ることが出来ます。クリックする度に番号が1ずつ加算されます
ライブラリ 「DRAFT」や「未承認」など選択したスタンプを画像に押すことが出来ます
ドラッグ&ドロップ tracpath やプラグイン導入済みのTracにドラッグ&ドロップでフルモで作成した画像を添付することが出来ます注1)
保存 フルモで加工したデータを保存出来ます
チケット登録 フルモで加工したデータをチケット登録(tracpath 、プラグイン導入済のTrac及びRedmine)が出来ます

注1)「ドラッグ&ドロップ」ボタンからtracpath やプラグイン導入済みのTracのWikiページ及びチケットにドラッグ&ドロップで画像を貼りつけることができます。

ドラッグ&ドロップ

3. チケット作成

編集終了後「チケット登録」ボタンをクリックするとチケット作成画面が表示されます。

user_guide3:チケット作成画面
1サイト 規定サイトとして設定しているサイトが表示されますが▼でサイトを変更することも可能です
2添付ファイル 選択した添付ファイルが表示されます。クリックで開閉可能です
3チケット概要 チケット概要(件名)を入力します
4詳細 チケットの詳細を入力します。
5属性 trac、tracpath、Redmineで指定している属性を入力することが出来ます。
6このチケットを表示します checkを入れるとチケット作成後作成したチケット画面が表示されます
7チケットの新規作成 入力した内容でチケットが作成されます

チケットがプロジェクト上に作成されます。 user_guide4:チケット作成された

ブラウザで表示したサイトをスクリーンキャプチャー。キャプチャーした画像を編集したり、保存したり、BTSのチケット登録したり、が簡単にできます。
トップへ »